とっとりの土曜牛の日キャンペーン開催!
2016年01月26日

食育出前授業 今年度も実施します!!
2015年05月14日
3年目を迎えた『食育出前授業』

今年度も『食の大切さを伝える』をコンセプトに実施します!!

26年度は、実施回数13回、約330名の方々にご参加いただきました。
今年度は、もっとたくさんの方々に知っていただく機会が持てたら・・・と
考えています。

御連絡いただければ、県内であればどこでもお邪魔します。
日程や内容に関しては、ご相談ください!!

興味を持たれた方は、当HPのお問い合わせフォーム、または
鳥取県牛肉販売協議会(JA全農ミートフーズ㈱ 事務所内)
電話番号 0859-54-4799  
担当 渡邉までご連絡いただければと思います。

今年度も当販売協議会 食育活動を宜しくお願い致します。

保育園に食育出前授業に行ってきました!!
2014年10月24日
10月16日、17日の両日、名和さくらの丘保育園、大山きゃらぼく保育園で食育出前授業を行いました。
紙芝居を使い、子供たちに『お肉ってどうやってできるんだろう』『命の大切さ』などをお話ししました。
子供たちは紙芝居に熱心に聞き入り、質問コーナーでは子供目線ならではの質問も多数あり、『感謝の気持ち』『ありがとう』『いただきます』の意味が分かってくれたように思います。
牛肉・豚肉の試食も実施し、最後にとりモーとの記念写真を撮って、大盛況のうちに終了しました。

名和小学校で出前授業をしました
2014年10月24日
9月12日(金)に大山町立名和小学校にて、食育出前授業を行いました。
今回は3年生の児童を対象にし、5時間目に命を頂いていることの大切さ、食に対する感謝の気持ちなどを、クイズを交えながら話しました。
事前に子供達からたくさんの質問があったり、当日も活発な意見が出てきて、とても充実した授業になりました。
6時間目には、鳥取県産牛肉、豚肉の食べ比べを行いました。

子供達も積極的に授業や試食に参加してくれたおかげで、とても盛り上がりました。

名和小学校 3年生の皆さん、ありがとうございました!!

◇平成26年度 鳥取県共”肥育牛の部”◇
2014年10月20日
10月11日(土)平成26年度鳥取県畜産共進会「肥育牛の部」が黒毛和牛40頭の出品で、㈱鳥取県食肉センターで開催されました。
 前日は米子市内のホテルで県内外購買者・生産者・関係者約70名が出席し前夜祭が開催され、県特産物を賞味し、アトラクションなどで懇親を深めました。
当日のセリは、県内外より約20社の購買者が来場され、グランドチャンピオンには、伯耆町の前田道夫さん出品の枝肉(枝肉重量549.4㌔、BMS No12、落札単価4,000円、購買者=MK開発㈱)が選ばれました。

そのほかの入賞牛は次のとおりです。
脂肪の質賞 西田薫(大山町、オレイン酸含有量57.3%、447.6㌔、No7、2,600円、㈱はなふさ)
優等賞2席 鳥飼修(関金町、480.6㌔、No12、3,500円、㈱はなふさ)
優等賞3席 川北誠一郎(河原町、500.4㌔、No12、3,000円、神戸中央畜産荷受㈱)
優等賞4席 (有)とうはく畜産(琴浦町、532.9㌔、No11、2,800円、JA全農ミートフー-ズ㈱東日本営業本部)
優等賞5席 (有)とうはく畜産(琴浦町、533.9㌔、No10、2,700円、JA全農ミートフーズ㈱西日本営業本部)

<<前のページへ次のページへ>>