主婦の皆さんは1週間分のまとめ買いをよくされていると思いますが、ここではお肉を安全に美味しく保存する方法をご紹介します。 間違った方法で保存してしまうとせっかくの美味しいお肉が台無しです。しっかり上手な保存方法を覚えて下さい。

※基本的には記載されている賞味期限を守ってお食べください
パックから出して、ペーパータオルなどで包み、軽く押さえるように肉の表面の水気を取ります。 さらにラップでピッタリ包み、ジッパーつき保存バッグに入れ、できるだけ空気に触れないようにして保存します。
ラップしてさらにジッパーつき保存バックに入れて、チルド室(0〜ー1°C)で保存しましょう。 チルド室を頻繁に開け閉めすると温度が上昇するので、なるべく開けないようにしてください。温度が一定に保たれていれば、1週間程度は保存出来ます。
パックから出して、ペーパータオルなどで包み、軽く押さえるように肉の表面の水気をとります。 薄切り肉ならば重ならないように広げて1回に使う量を、ステーキ肉などは1枚ずつ小分けにしてラップで包み、トレイに並べて急速に冷凍します。 凍ってから、ジッパーつき保存バッグに移し、密封して保存します。
冷凍保存したお肉は、室温など高い温度で解凍すると細菌が繁殖してしまいます。 氷水を使って解凍すれば、殺菌の繁殖を防ぎ肉の鮮度を保ち、なおかつ室温より早く解凍が出来るんです!
ボールやバットに氷水を用意して、そこに冷凍庫で保存したお肉を完全に密閉して浮かべましょう。 こうすることで肉表面を0度に近い温度に保つことが出来、それにより細菌の繁殖を防ぐことができます。 また空気よりも氷水(液体)の方が熱伝導率が高く、より早く解凍することが可能で、肉実の旨みも逃さない方法です。