お肉といえば霜降り!だけど、若い頃に比べてあまり量を食べられなくなった経験はありませんか?実は霜降りにもグレードがあるんです。 脂の質にこだわった霜降りのイメージを変えるブランド牛・鳥取和牛オレイン55の秘密を学んでみよう!
いい脂身が美しく入った牛肉が霜降りとして人気があります。そして、その霜降りにもいくつか種類があるんです。 鳥取和牛オレイン55は、霜降りの「風味」だけでなく、低い融点で驚きの「くちどけ」を味わう事が出来るんです。

くちどけの秘密は、オレイン酸にあります。オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸は、牛肉脂肪中に多く含まれるほど肉の風味をよくし、16度という低い融点でくちどけを実現します。 鳥取和牛オレイン55は、牛肉脂肪中のオレイン酸含有量が55%以上という条件をクリアしたくちどけを楽しめるお肉です。

オレイン酸を詳しく学んでみましょう。オレイン酸は、不飽和脂肪酸の一つで動物性脂肪や植物油に多く含まれます。 オリーブ油から分離されたことに由来して「オレイン酸」と命名され、ナッツ類や椿油などにも豊富に含まれています。

オレイン酸の特長は、血液中の悪玉コレステロールだけを下げる効果があることです。 善玉コレステロールは下げず、悪玉コレステロールだけを下げることから健康食品の成分としても注目されています。